QRコード

  • 携帯からもアクセス!

ついったー

マナカード

  • マナカード

スプリング・コンサート2009

  • 4
    2009年6月27日のスプリング・コンサートの写真たち
 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

出産・育児 Feed

2016年11月28日 (月)

七五三雑記

七五三のエントリに書かなかった備忘録的個人メモ、かな。

今回、私が自分自身と息子の羽織袴の着付けをやりました。事前に何度か練習しました。

前日に、私が着物を自分で着てから、息子の羽織袴を着せる、という練習を2度やりました。それで、なんとかコツがつかめました。

で、ここで問題が。。
息子の羽織紐がないことに気づいたのでした。
本町に何店舗か呉服屋さんがあるので、そこにいけば、季節柄あると思って行ったのですが、
「扱ってません」、「取り寄せになります」
の連続で、ちょっと顔が青ざめそうになりました。
百貨店で無事に購入できました。
セットの中の小物で間に合うのかどうかを事前に全部確認しておくべきでしたね。。

当日は、着物から帯結びまで30分かからずに終わり、続けて息子の着付けもしました。
本当にYouTubeさまさまでした。
私の帯結びに関しては、きものん着付け動画を参考にしました。


YouTube: きものん着付け動画 『袋帯の結び方(二重太鼓結び)』


着付けの方法は、数多あるので、自分に合った方法でやっている動画を探すのがポイントかと思います。私自身は、以前、着付けを習ったこともあり、その時に取得した方法が、きものんさんの動画に似ているので、こちらを参考にしました。

襦袢や着物の着付けについては、雑誌「七緒」を参考にしました。着付けを習っていたので、この辺りは忘れていませんでしたが、「魔法の『15分着つけ』」は非常に参考になりました。実際に早く、キレイに着ることができました。

息子の羽織袴もYouTubeを参考にしました。
これもいろいろありまして、当日、しまった、、と思ったのが、前日、最終的にどの動画を参考にしたのか、キッチリ覚えていなかったこと。
とにかく次から次へと見て、自分にとってやりやすそうなものを選んだのですが、いかんせん、タイトルが似たり寄ったりで、動画主を覚えていなかったので、「これ」と思っていたものが、どうやら違ったようなのですね。。
「前日の練習とやり方がちょっと違う。。」と思いつつも、見ながらなんとかやりきったから良かったのですが。

息子がおとなしく立ってはおれないので、子ども用スツールに座ってテレビを見せながら帯を結んで袴を着せました。袴は腰よりも上の部分での処理なので、背のない椅子であれば、座っていても問題なかったです。

前にも書きましたが、男の子は5歳のお参りだけですが、もったいないから絶対に7歳の時も着物を着せようと思いました。ダンナ氏がうっかりして、5歳じゃなくて3歳のお参りとして申し込みをしてしまったので、(現在3歳だから間違いでもないけど)、今後、満5歳、7歳でお参りしても全然問題ないと考えております。

2016年11月21日 (月)

七五三のお参り

週末、無事に息子の七五三のお参りに行ってきました。

頑張って私が自分自身の和服と息子の羽織袴を着つけましたよ。
自分の着物に30分弱、息子を着つけるのに30分弱と、1時間かからなかったです。
おかげで予定より早く神社に着けました。

ダンナ氏の両親は到着してましたが、私の両親がまだ到着していなかったので、待っている間に境内の写真撮影スポットで写真を撮っておこうと行ってみたら、隣で家族写真を撮影していたのが、シャンプーハットのてつじさん一家でした。奥さんの三上純子さんのブログをずっと読んでいるので、ブログに登場するお嬢ちゃんたちに会えて嬉しかったです。下のお嬢ちゃんが息子が4ヶ月違いなので、勝手に親近感を覚えております。

本殿で結婚式があったとかで、30分以上待ちました。七五三だけやる訳にいかないから、本殿では、仕切りを作って奥でお宮参り、手前で七五三のお祓いをしていたようです。

お祓いをしてもらったら、神主さん曰く「神様からのおみやげ」と風船を巫女さんからもらいました。息子は、この風船を楽しみにしていたので大喜びでした。

それから、写真屋さんに家族写真を撮影してもらって、お参りは無事に終了。

息子は、羽織袴を着ていることに関しては大丈夫だけど、草履で歩くのが慣れてなくて、脱げてばかりでした。そのたびに私が履かせて、、している間に、右手の人差し指の爪が割れてしまい、ちょっと大変でした。お参りが終わったら、持参した靴に履き替えさせました。

息子自身は、とっても楽しかったようで、「またお着物を着ておでかけしたい」と言ってました。
私も着付けがキチンとできて自信がつきました。
男の子は5歳のお参りだけですけど、1回だけじゃもったいないから、7歳もまた羽織袴を着せたらいいかな、と思いました。

2016年11月 7日 (月)

親子遠足

今日は雲一つない青空で、親子遠足にピッタリのお天気でした。
前日、年長さんのお母さんから毎年寒いから防寒対策必須と聞いていて、防寒対策しまくったら、暑いくらいでした。
でも、それくらいで良かったと思います。

幼稚園から親子遠足で大阪城公園まで行ってきました。
ハイテンションな子が多い中、息子はおとなしくしていて、周りの人たちから褒められました。
緊張していたみたいです。

事前予約していたのになぜか西の丸庭園が休園だったり、ハプニングがあったものの、別の場所で楽しく過ごしました。

年少さんは天守閣に登らなかったのですが、年長さんが登って、上から手を振ってくれ、私たちは下から手を振り返しました。そういうのも、子どもたちには楽しいよね。

大阪城は、大河ドラマの影響で「真田丸」一色。
衣装を着て真田一族になりきって撮影ができるスポットとか、真田幸村に扮した人もいました。
幼稚園行事なので、そのあたりはスルーでしたが。

どんぐりを拾ったり、クラスのメンバーで遊んだり、目一杯楽しみました。
子どもたちもですが、親も疲れました。

帰宅したら、息子も私もお昼寝してしまいました。
息子は楽しかったようで、「また行こうね」って言ってました。

2016年11月 4日 (金)

3歳11ヶ月

息子は3歳11ヶ月を迎えました。
来月はいよいよ4歳です。

今はおしゃべりの成長が著しいです。
でも、自分が話したいことをひたすら話し、話もドンドン変化していくので、よく分かっている人間でないと理解できないことが多いのも、また事実。

最近は、お友達という概念も息子の中で育っているようです。
毎日のように自宅で幼稚園ごっこをしています。
おもちゃのキーボードを引っ張り出してきて、先生のマネをして
「たちましょう」
「ごあいさつしましょ」
「朝の歌を歌います」
息子、伴奏とおぼしきものを適当に弾きながら歌う
「おやすみしらべをします」
ここから、クラスのお友達の名前を名簿順に挙げ、今日休みだった子は
「××くんは、お熱でおやすみです」
「××ちゃんは、ごようじでおやすみです」
という感じで毎晩のようにやってます。

私にはうるさく言わないけど、ダンナ氏に対しては、ご飯を食べる時やお菓子をつまむ時でも
「あー!!!」
と、指摘して「いただきます」を言わせたり、食事の時はお弁当の時の一連の行動をやらせたりしてます。
私は「お弁当参観」に行ってるので、息子が何をしたいのか分かるのですが、ダンナ氏にはチンプンカンプンです。

こんな感じで、家でも幼稚園ごっこをして楽しんでいます。
楽しんで幼稚園に行ってるのが何よりです。

相変わらず電車好きで、特に社内アナウンス好きです。
電車に乗るたび、どんどん覚えていきます。
今は、大阪市営地下鉄の路線図を見て、駅を漢字で覚えつつあります。
子どもは興味がある部分から成長していくのですねぇ。

運動会が終わったら、寒暖の差が激しいせいか、一度ひいた風邪が完全に治りきらないことがあって、降園後はおやつを食べたらお昼寝の生活が続いています。
なかなか公園遊びができていません。

来月は4歳になる訳ですが、
「4歳になったらトイレでウンチするよ」
と言い聞かせております。
去年3歳になった時、トイレでオシッコができるようになったのですが、ウンチはいまだトイレでできず。
言い聞かせが功を奏しますでしょうか。

2016年11月 2日 (水)

3歳男子の言うことにゃ

今日は雲一つない秋晴れの一日でした。

息子は、天候不良で延期になっていた園外保育で天王寺動物園に行ってきました。
園外保育にはピッタリのお天気でした。

お弁当なしで午前中のみでしたから、ちょっと押したようで、電車を一本乗り遅れたとかで、予定より少し遅れて帰ってきました。
年少さんは、年長さんに手をつないでもらって園に帰ってきました。
毎度のことながら、微笑ましい光景です。
息子はいつも通り、同じマンションの年長さんのおねえちゃんに手をつないでもらってました。
本当にありがたいことですねぇ。

帰ってきた息子は、「キリンさんを見た」と大興奮。
「シマウマさん見た。ライオンさん見た」と、幼稚園の帰り道、話してくれました。

午後から、毎週行ってるマルシェに出かけて行きました。
いつも利用しているお店の人に、息子が動物園の話をするのはいいのですが
「ゾウさん、おしっこしてた」
「シマウマさん、おしっこしてた」
って、どうして動物がオシッコしていた姿ばっかり話をするのか。。
普段、自分から話をすることはないから、かなり興奮していたのでしょうが、その話の内容に母の私は「あちゃちゃ・・・(苦笑)」でした

3歳男子の興味はやっぱり、ウンチオシッコなんですかねー。
まぁ、排泄風景もしっかり観察していたということで、良かったとしましょう。

2016年10月19日 (水)

息子の電話

最近、息子は電話で話をしたがります。

でも、息子の電話は自分が言いたいことを一方的に言っておしまい。

ダンナ氏が毎日帰るコールをしてくるのですが、息子がその時やってることなどを、わーっと一方的に言うばっかりなので、ダンナ氏は「???」になっています。
私はなんとなーく、何を言いたいのか分かるので、その後で通訳みたいなことをしています。

ダンナ氏の祖父母との電話した時
「おばあちゃんやでー」とか「おじいちゃんやでー」
と呼びかけているにも関わらず、いつも通り一方的に
「今日ね、けんちゃんおやすみだった」
と、幼稚園の出来事を言ってるものですから、横で大笑い。

電話で会話が全然できないわけではないのですが、なかなか難しいですね。

2016年10月12日 (水)

行事明け

今日は、母の私にとっては「やっと」の登園日。
息子は元気に登園していきました。

涼しくなったけど、長袖着用は拒否だったので、半袖。
お友達が長袖を着ているのを見たら、長袖にするかしら。
来週からは、嫌でも標準服は冬服へ移行です。

今日は午前中なので、保育室までお迎えに行きまして、先生のお話を聞きました。
行事明けは、ググッと子どもたちの心の距離が近くなって、にぎやかになるのですって。
連帯感ができてくるそうです。

そういえば、息子の隣に座っていた女の子が私の顔を見て
「今日ね、息子くんと遊んだよ」
と言ってくれました。

週末、近所のスーパーでクラスメイトの女の子の一人がおばあちゃんと買い物に来ているところに出くわしました。
女の子が「息子くーん!」と呼んでくれて気づいたのですが、息子は照れ臭いのか、反応できず。
いつも通り、大好きな動画広告の前にはりついたまま、動かなかったのでしたsweat01
そして、満足するまで見た後、「××ちゃんは?」と一言。
もう帰っちゃったよsweat02

そんな、スーパーマイペース人の息子でした。
このままじゃ、モテないくんの道まっしぐらや、、と、ダンナ氏が嘆いておりました(笑)

2016年10月 8日 (土)

奇跡のお天気

息子の初めての運動会が無事に終わりました。

お天気が無事にもって、というか、かなり良くて、日差しが暑くて、でも雨で延期かも、、とか、雨が降りそうで短縮プログラムかも、、ということと比較したら、とてもありがたいお天気でした。

息子は張り切って運動会!
でも、お客さんがいっぱいの小学校の運動場で、いつもと様子が違いすぎて戸惑っていたようでした。

それでも、息子なりに元気いっぱい楽しんでいました。
もっとダメダメかと思っていましたが、お遊戯もけっこうできてたと感じました。

親子競技では、お父さんと一緒に段ボールのバスで走ったり、祖父母とのお遊戯では、おばあちゃんとお遊戯したり。
ダンナ氏のおばあちゃんに参加してもらってのですが、それは不服だった様子。
おじいちゃん大好きなので、「おばあちゃんイヤ」って言うかと思ったけど、不服そうな顔はしたけど、やるだけはやったようです。

年中さん、年長さんと、どんどんしっかりしていくので、息子もあんな風に成長するのかしら?なんて思ったり。
今はふにゃふにゃですけどね。

最後に頑張ったご褒美で、担任の先生から金メダルを首にかけてもらいました。
それはそれは誇らしげな息子の顔が、とてもまぶしかったです。
マンションの管理人さんやお店の人などに「金メダルのボクちゃん」と言われて、嬉しそうでした。

ダンナ氏と私と、両方の祖父母が見に来てくれて、ありがたい運動会でした。
終わってから、皆で食事に行ってもらい、私は、後片付けの手伝いをしてから途中参加。

食事会の途中で息子が今にも眠りそうだったので、帰宅したら、息子はすぐに寝るかと思ったけど、興奮が冷めてなかったのか、しばらく元気でした。逆に私がぐったりで、昼寝をしてしまいました。

今日は本当なら夕方から家族でとあるコンサートに参戦する予定だったのですが、チケットが置いていた場所からこつぜんと消えました。
運動会の後は、時間的に、息子の体力的にも厳しいなと思っていたので、これはコンサートに行くなという神様の思し召しかと。
コンサートに行けないのは残念なのですが、大人の都合で子どもを振り回すのも、ねぇ。
って、普段は大人の都合が多いですし。
実際のところ、疲れ果てて家族全員寝てしまって、起きだしたのは夕方でしたから、行かなくて正解だったのだと思います。

2016年10月 7日 (金)

運動会の準備

今日は秋晴れのとっても気持ち良いお天気の一日でした。

明日は息子の幼稚園の運動会。
・・・なのに、明日はお天気が崩れる予報。
とにかく、午前中いっぱいお天気が持ってほしいと祈る先生&保護者達です。

午後は、会場の小学校に行って運動会の会場設営のお手伝いをしてきました。
ここまでやったのだから、やる気満々の子どもたちの気持ちのこともあるので、とにかく明日、無事に終わってほしいです。

運動会のプログラムをもらってきたのですが、プログラムには各々の子どもが描いた絵が貼られたオリジナル。
降園時には、担任の先生がそれぞれの子どものポイントを教えてくれまして、本当に至れるつくせりです。

明日はお天気がもちますように。。

2016年10月 4日 (火)

去年の今頃

このところ、息子のお迎えで幼稚園に行くと、たいてい子連れのお母さんが願書を取りにこられるシーンを見かけます。

そういや、去年の今頃は私たちも幼稚園に願書を取りに来てたのねぇ、なんて他のお母さん方と懐かしんでいます。

あの頃は、幼稚園に入れるかどうか、本当にキリキリしました。
現在の園舎の耐震工事が遅れている都合か、申し込みが例年と比較して少な目だったことも手伝って、抽選に当たって無事に入園することができました。

園舎は国の文化財ということもあり、耐震工事もその方法が文化庁の許可を得られてからの着手になるため、当初の工事予定期間より長引いています。
来年いっぱいは工事が続く予定なので、そのあたりが入園希望者数に影響するかどうか。。

去年の今頃の自分を思い出すと、入園希望者が無事に入園できることを祈るばかりです。