QRコード

  • 携帯からもアクセス!

ついったー

マナカード

  • マナカード

スプリング・コンサート2009

  • 4
    2009年6月27日のスプリング・コンサートの写真たち
 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

お出かけ・旅 Feed

2016年11月23日 (水)

神農祭

11月の終わりは、少彦名神社の神農祭。
息子と一緒にお参りに行って、張子の虎も新しくしました。

161121_161501

いつもはオフィス街なのに、いきなりお祭り仕様になるので、準備中の前日から息子に乞われて通っていました。

161122_090401

屋台で買い食いしたり、スマートボールで遊んだりしました。

23日の祝日は、私が留守にしていたので、お父さんと一緒にお祭りに行って、ゲームもたくさんさせてもらったようです。随分と散財したと言ってました。

家族の健康を祈りつつ、息子と一緒に遊べることが増えたな、と、しみじみ。

2016年11月 7日 (月)

親子遠足

今日は雲一つない青空で、親子遠足にピッタリのお天気でした。
前日、年長さんのお母さんから毎年寒いから防寒対策必須と聞いていて、防寒対策しまくったら、暑いくらいでした。
でも、それくらいで良かったと思います。

幼稚園から親子遠足で大阪城公園まで行ってきました。
ハイテンションな子が多い中、息子はおとなしくしていて、周りの人たちから褒められました。
緊張していたみたいです。

事前予約していたのになぜか西の丸庭園が休園だったり、ハプニングがあったものの、別の場所で楽しく過ごしました。

年少さんは天守閣に登らなかったのですが、年長さんが登って、上から手を振ってくれ、私たちは下から手を振り返しました。そういうのも、子どもたちには楽しいよね。

大阪城は、大河ドラマの影響で「真田丸」一色。
衣装を着て真田一族になりきって撮影ができるスポットとか、真田幸村に扮した人もいました。
幼稚園行事なので、そのあたりはスルーでしたが。

どんぐりを拾ったり、クラスのメンバーで遊んだり、目一杯楽しみました。
子どもたちもですが、親も疲れました。

帰宅したら、息子も私もお昼寝してしまいました。
息子は楽しかったようで、「また行こうね」って言ってました。

2016年10月18日 (火)

朝IKEA

息子を幼稚園に送ったら、その足でIKEAへ。

難波からシャトルバスに乗ったら、開店前に到着しました。
開店までモーニングを食べて、のんびり。
スウェーデンの朝食プレートにクロワッサンを追加して頼んでみました。
コーヒーが無料サービスだったので、とってもお得。

Jhhoe

今回は、買うものが決まっていたので、開店したら2階のショールームを飛ばして、いきなり1階のマーケットホールへ。

予定していた物を買ったら、即、難波行のバスに飛び乗りました。

息子を幼稚園に送って行った時間含めて2時間半で自宅まで戻ってきました。
あれこれ商品を見る必要がなくて、目的があるのなら、結構短時間で朝時間を活用できることが分かりました。

これからホリデーシーズンに向かって、IKEAは外国気分を味わえるので大好きなのです。
息子がいなくても、ちょこっと行ってみたり、するかな。

2016年10月17日 (月)

御霊神社の秋祭り

息子と一緒に散歩がてら、御霊神社の秋祭り。

微妙な時間帯だったので、残念ながら奉納イベントは見ることができませんでした。
境内は、お願いごとの灯篭がいっぱいで幻想的でした。

今年の御霊神社の秋祭りは17日、18日なので、明日もあります。

メインの奉納イベントは、夕方遅い時間なので幼稚園時にはご飯時にかかってしまうので、行けそうにもありませんが。

S1170002

2016年10月16日 (日)

ファミリーレールフェア

京阪電車のファミリーレールフェアで、寝屋川車両基地まで行ってきました。
すっかり母鉄ですね。
息子が子鉄だから母鉄なのではなく、元々、私には「鉄」成分が結構あるのです。だから息子も小鉄なのだと思ってます、はい。

交野線を主に走っている「キキ&ララトレイン」は、もうすぐ終了なんだそうです。今回、車内に入ることもできました。

S1160007

工場の中で、電車のブレーキを動かしたり、パンタグラフを動かしたり、電車のドアを開けてみたり、いろんな体験をさせてもらえました。
全部、息子にさせたのですが、スタッフの方がキチンと説明をしながら教えてくださって、勉強になりました。

S1160008

息子は、京阪特急のグッズを欲しがっていたので、最後に気に入ったものを買ってあげようと言ってたのですが、いろいろ見て、体験してお腹いっぱいになったのか、物販を見て回った時は、何も欲しがらなかったので、買わずに帰ってきました。

結構楽しかったので、今度は月末に南海電鉄の南海千代田工場の南海電車まつりを狙っている母鉄でございます(笑)
南海はラピートもあるしねー。やっぱり、ラピートはかっこいいというか、別格だもんねー。

ちなみに、寝屋川市駅は、「優勝記念セール」って、なんだろう?と思ってたら、大相撲秋場所で初優勝した大関・豪栄道関のことで、優勝祝賀パレードが夕方からあるので、盛り上がっていました。

2016年10月15日 (土)

北大江たそがれコンサート

幼稚園のお友達が北大江公園野外コンサートに出演するので、観に行ってきました。

Le Stelle di北大江オーケストラと一緒に子どもたちのバイオリンが共演する部分です。
大好きなお友達が出演するということで、息子は大張り切りで行きました。

が、いつもは、すべり台やお砂場など、遊びに行ってる公園がコンサート会場。
という訳で、公園に着いたら遊具で遊びたくなって、「コンサート聴かない」になってしまったのでした。

ちょうど始まったところだったので
「お友達がバイオリン弾いてるよ」
と、抱っこして見せました。
2曲だけでしたので、あっという間に終わりましたが、年長さんでもオーケストラと一緒に演奏できる機会を持てるって、本当に良いなぁと思いました。

S1150001

演奏が終わったら、公園で思いっきり走り回って遊びました。

私は、オーケストラの生演奏を聴きながら遊びを見守れるって、なんて贅沢なんでしょ、と。

息子は今一つよく分かっていなかったのか、帰りに
「ねーねー、お友達はハーモニカ吹いてた?」
と言ってました。
「ハーモニカじゃなくて、バイオリンを弾いてたでしょ」
と返したのですが、どこまでわかっていたのやら。

北大江公園の周りには、弦楽器やリード楽器など8軒ほどの楽器工房、楽器商が集まっている楽器の町なんですよ。
たそがれコンサートも毎年やってるのは知ってたけど、なかなか観に行くきっかけがありませんでしたが、今回は誘ってもらえたので初体験できました。

2016年10月 6日 (木)

フラワーアート ミュージアム

息子の音楽教室の帰り、大阪駅の時空の広場を通りかかると、一面お花畑になっていました。

秋と言うこともあってか、シックな感じでした。
いつだったか、百花繚乱な感じの時がありましたけど、それと比較したら(って、比較したらアカンか)地味な感じ。
ハロウィンが近いので、ハロウィンの展示も。

Pap_0003

個人的には、ところどころに飾られていたランプにキュンlovelyでした。

Pap_0000

10月17日まで開催されているようです。
大阪駅に来る機会があれば、ちょっと足をのばして駅ナカお花畑を観に行ってはいかがでしょう。

2016年10月 2日 (日)

スヌーピー&フレンズ号

S1110021


週末、息子が阪急電車に乗りたいと言うので、相変わらずの、ノープランっぷりで神戸に行ったのですが、帰りの電車が「スヌーピー&フレンズ号」でした。

列車に乗るときは、ほぼ飛び乗り状態だったので気づかなかったのですが、梅田に着いて電車を降りて「!!!」でした。

スヌーピーは子どもの頃、大好きなキャラクターでした。
さすがに最近はもう買いませんけどね。

息子は、スヌーピーは恐らく知らないです。ダンナ氏も興味がない、ということで、私だけが喜んでおりました。

写真を撮影している人が多かったですよ。
神戸線、宝塚線、京都線でヘッドマークが違うそうな。
1月9日まで運行しているそうなので、それまでに全線見ることができるかしら。。
阪急電車が日常使う路線じゃないから、厳しいかな??

S1110017

S1110019

S1110020



 


 

2016年9月24日 (土)

ジェンベ打サミット 〜其の六〜

家族で「ジェンベ打サミット 〜其の六〜」というイベントに行ってきました。

息子が打楽器大好きで、夏休み中に参加したジェンベのイベント「アフリカを体で感じる夏休み」でジェンベに魅了されたようだったので、息子が喜べば、と思って行くことに。

ダンナ氏が午前中は出社していたので、午後からの参加になりました。
朝イチのワークショップに参加してみたかったので、ちょっと残念でした。

息子はジェンベを聴くより叩きたかったので、キッズコーナーにあったジェンベを叩いていました。
近くにいた人に「上手に叩いてるね」と言われて、恥ずかしくなったのか、叩くことはやめてしまい、それ以降は、叩こうともしませんでした。

我が家も息子連れでしたが、キッズコーナーがある位だからか、子連れの人が多かったです。アフリカ系のイベントですから、なんとく皆さん、おおらかな感じ。

メインステージの演奏も楽しんだのですが、暗い場所で気持ちの良いリズムに包まれたからか、息子はぐっすりと眠ってしまいました。
その代わり、「なんで俺も来なくてはいけなかったのか。。」みたいに、嫁に連れてこられた感満載だったダンナ氏が、EPIZOのステージで大感動して物販でCDを衝動買いしていました。

アフリカのリズムに包まれる機会に恵まれて楽しかったです。

S1080007

2016年9月 7日 (水)

TOTEM

そういえば、シルク・ドゥ・ソレイユの「TOTEM」を観に行った話を書いてませんでした。

夏休み最後の思い出にと、息子と二人で中之島ビッグトップまで観に行きました。
チケット代が二人でほぼ2万円。勇気のいるお買い物でしたが、息子の潜在意識に残れば、、と。
余談ですが、チケットを買った後、ご近所割引のチラシが入っていて、かなりお安く買えたから「・・・」となったのですが、日程が9月以降だったから、これで良かったと思っております。

息子がトイレに行きたがったりした時のために、通路側の座席指定にしたら、最後列に近い場所になってしまい、ステージから遠いなぁ、という印象でした。

私にとって、シルク・ドゥ・ソレイユのアクロバットは、プロジェクション・マッピングに音楽も相まって、とても美しくて、魅入られるものでした。
でも、息子にはまだアクロバットが理解できなかったようで、道化パートでは喜んでいましたが、大半は何をやってるんだか、、状態だったみたいで、早く帰りたいと大変でした。
そういや、少し前に木下大サーカスを観に行った時も、あまり良い感じじゃなかったなぁ、と半分後悔していたり。
正直、前半が終わった時、後半を見ずに帰ろうかと思ったくらい。
12時開演で、食事のタイミングがうまく合わなくてお腹がすいたのも不機嫌の理由の一つとしてあったようですが。

30分の休憩で小腹を満たして気分転換して後半にのぞみました。
テーマ性が高くて、TOTEMの世界観にどっぷりつかれて、私には本当に魅力的な舞台でした。
息子は結局、エンディングまでに眠ってしまいました。まぁ、こんなもんですね。
親の私が楽しんだから良し、です。

TOTEMの大阪公演は10月23日までです。
興味がある方は、ぜひ。