QRコード

  • 携帯からもアクセス!

ついったー

マナカード

  • マナカード

スプリング・コンサート2009

  • 4
    2009年6月27日のスプリング・コンサートの写真たち
 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月31日 (水)

夏休み最終日

8月31日。
泣いても笑っても夏休み最終日。

息子と二人で、シルク・ドゥ・ソレイユを見に行きました。
詳しい話はまた別の機会にするとして、夏休みが終わるって嬉しいけど切ないです。

息子とべったりの生活が終わるのはうれしいです。
幼稚園の送り迎えやお弁当作りといったお母さん業が戻ってきます。

夏休みに息子としたいことをリストアップしたのですが、しなかったというか、できなかったことが結構あります。
これから夏休みは毎年来ます。
一緒にいろいろできるのは、そう何年もないでしょうから、楽しまないと、ですね。

2016年8月30日 (火)

夏休みも終わり近し

今日の大阪は雨が上がって晴れ間が広がり、スキッと湿度が下がって涼しい過ごしやすい一日でした。
東北の方は台風10号が上陸したとかで、被害が出ないことを祈るばかりです。

始まった当初は長い長いと思っていた息子の夏休み。
いよいよ残り1日となりました。
長いと思ったけど、始まってしまえばあっという間に終わりかぁ。
息子にとっては、待ちに待った幼稚園、かな。

今日はそんな息子とIKEAへ。
前回は夏休みが始まった直後でしたので、夏休みの終わりをしみじみと実感しました。
暇を持て余して、もっとIKEAに通うかと思ったけど、最初と最後だけで済みました。
IKEAは、遊べるし、食事もできるし、お買い物もできるし、子ども連れには優しい場所なので息子も私も大好きです。
そのうち、スモーランドで遊んでくれたりするのかしら。
これは兄弟がいなくて1人だったら無理なのかな。

レストランの窓からトンボが飛んでいるのを見て息子が
「あ、トンボ」なんて言ったり、
空に浮かんでいる雲が秋のものだったり、もう秋が見えてきてます。

2016年8月29日 (月)

幼稚園グッズ追加作成

9月1日から2学期が始まるのにあたり、息子の幼稚園グッズを追加作成。

これまで上靴入れは1足用で良かったのですが、2学期から園庭用の靴が必要になるので、その袋もいります。
靴袋を二つにするのは荷物になるので、すごーくすごーく考えました。
従来の靴袋を同じものを作ってつないで一つにしたものと、新しく2つの靴袋が連続しているものと作ってみました。
どちらも横幅がちょっと大きかったかなぁ、とは思うのですが、息子の足も成長していきますから良い感じになるかしら。

私の両親宅でミシンを走らせていたのですが、帰りに保育園で一緒だったYちゃん親子にバッタリと出会いました。
子どもたちよりも親の方が「ハッ」でしたね。
Yちゃんは幼稚園の帰りとかで、園の体操服を着ていて、見た瞬間に彼女がどの幼稚園に通っているのか分かってしまいました。
高校時代だけとはいえ、母校の幼稚園でしたから。。

おおおお。。本当に本当にお金持ちだったのね。お母さん働きながら娘をお受験させたのね。。
と思ったのもありますが、お母さんは今も働いているハズなのに、毎日ここから幼稚園まで電車を乗り継いで送り迎えしているの?!というのが衝撃でした。
電車乗り継いで30分はかかるのに、すごすぎる。
私は息子の幼稚園の送り迎えは極力短時間にしたいという理由で、一番近所の公立園に申し込んだものですから。

息子は久しぶりにYちゃんに会って恥ずかしかったんだそうな(笑)
幼稚園は別々でも同じ小学校区だから、小学校ではまたYちゃんと一緒になるかな、って思ったけど、大学まである私立園だったから、それはなくなったなぁ。
とはいえ、ご近所はご近所なんだから、会う時は仲良くしてほしいな、と思った母でした。

2016年8月28日 (日)

らーめん ちゃーはん てんしんはん♪

保育園で息子が嬉しそうに

らーめん ちゃーはん てんしんはん♪

と節をつけて歌っていたと先生から教えてもらいました。
お父さんと一緒に食べに行ってうれしかったから歌ってるのかな、と思っておられたとか。
実際には、お父さんが息子に「週末、ラーメンを食べにいく?」と言ったところ、息子は楽しみにしていたのです。

ダンナ氏は、そこまで息子がラーメンを食べに行くのを楽しみにしているとは思っておらず、この話を聞いて驚いていました。

「お父さんと堺筋線に乗って天下茶屋まで行って、南海電車に乗り換えてラーメンを食べに行くの。お母さんは行かないよ。」
なんて感じで私にも言ってました。

私は、わざわざ電車に乗って出かけてまでラーメンを食べに行きたいと思わないので、二人で行ってきて、と言っていたのです。

そして実際にダンナ氏と息子の二人でラーメンを食べにお出かけしていきました。
電車に乗ってお出かけだったので、食べに行くのもお店までの道のりも楽しかったようで、帰ってきてから喜々としてお話ししてくれましたよ。

息子の「らーめん ちゃーはん てんしんはん♪」を聞いて、私が子どもの頃、「アーメン、ソーメン、冷やソーメン」なんてのがあったのを思い出しました。
今だったら、狩野英孝の「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」ですかね。
こういう韻を踏んだ言い回し、というのでしょうか、教えてもらわなくても言いやすいから出てくるのでしょうかね。

2016年8月27日 (土)

台風のせい?

先週火曜日の夜から寝ても寝ても睡眠が足りないというか、なんだか頭や身体がぼーっとしやすい日が続いています。来週日本を直撃するのでは?と言われている台風のニュースが出たのとほぼ同じタイミング。

元々、気圧の影響が身体に出るタイプで、台風のシーズンは本当に苦手です。
とはいえ、今回は少々早すぎるのでは?と思うのですが、台風の大きさがすでに体に影響を始めているのかも。このあたり、ダンナ氏には理解ができないようです。仕方ないですね。

毎日、8時間くらい寝ています。
息子と一緒に寝落ちして朝までそのまま。途中で、息子にトイレに行きたいとか、お水飲みたいとかで起こされることがあっても、また一緒に眠ってしまう、みたいな。

私の身体のことはさておき、台風が少しでも規模が小さくなって被害が出ないようにと祈るばかりです。

2016年8月26日 (金)

夏休みも終わりが近い

夏休み中に保育園に5回預けるプランを申し込んでいたのですが、最終回を迎えました。
0歳児の時からお世話になっていた保育園でしたので、先生方も本当に喜んで受け入れていただけました。
幼稚園に入ってからの息子の成長をとっても喜んでくださって。

とはいえ、夏休み中、私とべったりの息子は保育園に行くと別れ際に泣いてました。
保育室に入ったら、ケロッとするのは以前通りだったようですが。
最終日は、行く気満々で準備して行ったけど、先生の顔を見たら、涙が出そうになり、、

息子が在園していた時からの園児たちとも楽しく遊んだようで、お母さん達にも良かったねぇ、なんて言われたり。
小さい子どもたちには、お兄ちゃんとして遊んでいたみたい。

次は冬休みに行くか行かないか。。
お金はかかりましたけど、あちこちで息子を知ってくれて、いーっぱい愛情を注いでくれる人たちがいるのが大切で、ありがたいなぁ、と思った夏の終わりでした。

2016年8月25日 (木)

見始めたら止まらない

家事のお供にiPadでオンデマンドのテレビ番組を見てます。
NHKオンデマンドの見逃し番組見放題パックに入っているので、見たかったけど録画し忘れたとか、配信で気になった番組を見たりしています。

オリンピック中は、いつもの番組がなくて競技の番組が大半だったので、見るものないなー、なんて思っておりました。

最近、Amazon Premiumを始めたので、Amazon Videoも見れるようになりました。
あまり利用していなかったけど、ついうっかり以前の連ドラを見始めたら止まりません。。
すでに放映終わったドラマは次週を待つ必要がないので、もう延々と。

家事のお供じゃなくて、ドラマ視聴が主になっている今日この頃。。
ある程度見たら、熱は冷めるかと思っているのですけど。

テレビはあまり見ないけど、ネット配信ではかなり見てしまいます。
そのうち、映画とかも見そう。見たらまた止まらなくなりそうで。
自制が必要です。

ドラマって連続で見ていると、その世界に浸れるからいいな、なんて。

2016年8月24日 (水)

アフリカを体で感じる夏休み

大阪市中央区の人権啓発推進事業のイベント「アフリカを体で感じる夏休み」に息子と一緒に参加してきました。

息子はリズム大好きです。
鍵盤を弾いたり、私のマネをしてハーモニカを吹いたりしますが、恐らく一番好きなのは太鼓だと感じています。
息子に習わせるならジェンベが良いんじゃないか、と考えていた時もありましたし。

ジョセフ・ンコシさんが率いる、ンコシ・アフリカの演奏と、ジェンベ体験、南アフリカのお話がメインでした。

目の前で演奏されるアフリカのリズムを聴いてると、琴線に触れると言いますか、私の中のどこかが、ふるふると反応して涙が出そうになりました。

子どもたちは、良い反応で踊りだす子も。息子も少し踊ってました。

息子はジェンベを叩きたくて仕方なくて、ずっと「叩きたい」と言ってました。
途中でトイレで中座したら、間が悪いことに中座しているタイミングでジェンベ体験が始まり、息子は涙目。
なんとか最後の回でジェンベを叩かせてもらうことができ、息子は満面の笑みでした。

ジェンベ体験は、ジョセフさんたちのリードで子どもたちが叩き、セッションって感じでした。
皆が楽しそうに叩く姿を見て、とっても素敵だなぁ、と。

最後は、アフリカの踊りを見ながら、子どもたちもステージ前まで出てきて一緒に踊っていました。
息子はちょっと踊っていたけど、基本、ステージに手をかけてジェンベを叩く姿を食い入るように見ていました。

終わってから「(ジェンベを)もっと叩きたかった」と。
9月に大阪でジェンベのイベントがあることが分かったので、都合がつけば連れて行ってあげようかなぁ。

やっぱり、母の勘は当たったと言いますか、息子はすっかりジェンベに魅了されたようです。

2016年8月23日 (火)

私のハーモニカおじさん

発表会の余韻がまだ続いている中、トゥーツ・シールマンスが94歳で亡くなったという訃報が飛び込んできました。
引退されていましたし、お歳もお歳でしたからねぇ。
でも、亡くなったと知ると寂しさがあります。

私が今、クロマチック・ハーモニカを続けているのは、トゥーツ・シールマンスとの出会いがあったから。
その出会いは、振り返ってみたら25年も前。
当時すでに偉大なアーティストでしたから、その存在はもう何にも代えがたい。

天国でもいっぱい演奏されるんだろうなぁ。
ジャコ・パストリアスが天国の入り口で待ってたかな、とか考えると、ちょっと寂しさも和らぐ気がしますね。

2016年8月22日 (月)

調整日

発表会が終わってホッとした翌日、関東に向かっている台風のせいか、なんとなくだるい始まりでした。

2代目マキタが到着したので、新しい箒と共に掃除をしたり、週末のバタバタの後片付け。

息子が幼稚園に入るまで一緒に通っていた親子ヨガのクラスに行って、息子はお友達と遊び、私はヨガ。
久しぶりにお会いする親子がいて、半年近く会わなかったら、ネンネだった赤ちゃんもハイハイしていました。
自分の子もだけど、他人の子は成長が早い!

地蔵盆が始まるので、お地蔵さんのよだれかけをミシンで作り、なんとか間に合いました。
いつも甥っ子たちの分も作るのだけど、今年は時間切れで息子の分のみ。
そういや提灯を発注するのを忘れていたなぁ。また来年か。

息子は、昨日の発表会が印象的だったのか、
「おかあさん、ハーモニカ吹いてたね。」
と言って、Brazilのメロディを歌っていました。
そして「ぼくはハーモニカ吹かなかった」と。
ステージに上がりたかったのでしょうかね。