QRコード

  • 携帯からもアクセス!

ついったー

マナカード

  • マナカード

スプリング・コンサート2009

  • 4
    2009年6月27日のスプリング・コンサートの写真たち
 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

スーパーマーズ

今夜は、火星が地球に最接近する「スーパーマーズ」の日、とあちらこちらでにぎわっています。

我が家は南向きにベランダがあるので、夜ベランダに出ると火星が見えます。
市内だから星座観察には不向きなのですが、郊外だったら火星の少し下にアンタレスが見えるはず、、
と、星座表のアプリと空を交互に眺めています。

今回、火星が地球に最も近づくときの距離は約7500万kmなのだとか。
次回の最接近は2018年7月31日で、火星と地球は約5700万kmと、今回よりも近いから次回のほうが「大接近」ですね。

それにしても、なんで接近で「スーパー」って名づけになるんでしょうか。不思議。

ちなみに、火星が確認できたら、目を少し左側に移したら土星が見えるかも。
我が家からはちょっと無理がありますが。

スーパーマーズだから、という訳ではないのですが、このところ「星座表」を手に夜空を眺めるのが楽しい今日この頃です。

2016年5月30日 (月)

男の子ならでは?

現在、年中さんの男の子の母である妹から
「幼稚園から帰ってきたら、何をしたん?ってくらい砂を持って帰ってくるから入口でまず制服を脱いで砂を落としてからじゃないと、家の中が砂だらけになる」

と聞いておりました。

幼稚園に通い始めて1ヶ月が過ぎ、妹が言ってたセリフが我が家でも発生しました。
もう、靴から靴下から、じゃりっじゃり。
標準服の短パンを逆さにしてパタパタさせたら、じゃりじゃりーっと砂が。
ハンカチタオルも泥がいっぱい。

元気に遊んでいる様子が分かって何よりなんですが、洗濯が大変になりますね。
まずは泥や砂、土を落とす作業が入ってきます。

これは以前からなのですが、公園に行ったら手ごろな枝を拾って振り回しながら帰ってきます。
人に当たったら危ないからやめなさいと、制止するので、途中はおとなしく持ってるだけだったりしますが、
建物の壁を枝でガリガリしながら歩いてきます。
まだ跡がつくような状況ではないのですけど、冷や汗。
マンガ「うさぎドロップ」に出てくる幼い頃のコウキを思い出します。まんま、あんな感じ。
我が家は母子家庭ではないですけど。

今日は、そんな枝を持った勇姿(笑)っぷりを同じ幼稚園の年長さん(女の子)のお母さんに見られて、大笑いされました。
女の子はそんなことしないんでしょうしね。

明日からは私も幼稚園から帰ってきたら玄関で息子の砂を落とす作業をしなくては。

2016年5月29日 (日)

家族孝行

風邪をひいて体調がすぐれない日が続いております。
が、土曜日は終日、西洋占星術のクラスに出ておりました。
ダンナ氏と息子は、ダンナ氏の実家へお出かけでした。
そして日曜日は家族でなんばパークスへ。

息子が生まれてから、なんばパークスは本当に便利というか、使える施設です。
パークスに着いたら、息子が「すべりだいいきたい」とせがむのを、お昼を食べてからと説得し、
食事が終わったら9階の「はらっぱ広場」で走り回って遊びました。
3歳になって、つきっきりではなく、遊んでいる様子を見守るのでOKとなりました。
なので、家族で行った時は、息子を広場で遊ばせておいて、ダンナ氏と私は交互に買い物に行きます。

息子はスーパーなど、食料品の買い物は好きだけど、それ以外の買い物は嫌いなのです。
なので、息子連れの時はゆっくり買い物させてもらえません。
その点、パークスは息子が時間を忘れて遊んでくれる場所があるから助かりますね。
息子と二人の時は、目を離すわけに行きませんけど、家族の時はちょっと時間がとれます。
夫婦それぞれが交代でお店をみてまわってる間、息子は1時間以上ご機嫌で遊んでいました。
それでも帰りたがらなかったけど、満足気でしたよ。

パークスはリニューアルした部分が以前よりも子ども向きになった気がします。
もう少し息子の聞き分けがよくなったら有料の室内遊戯施設や、本屋さんのキッズコーナーみたいなところで遊ばせても良いかなと思ってます。
今はまだ、聞き分けが良くなくて、連れ帰るのが大変だから避けております。

そんなこんなで、大人は買い物も楽しみ、息子は思いっきり外遊びも楽しみ、家族での外食も楽しみ、全員満足な日曜日になりました。

2016年5月28日 (土)

ふたむかしまえ

とっても久しぶりに、大学時代にバイトをしていた喫茶店でモーニングを食べました。
大学時代って、もう20年前か。二昔前ですね。

ふと、エドはるみの「成人式は二度終えております」を思い出してしまいました。
いつの間にか私も成人式を二度終えていました。

喫茶店の場所は同じだけど、知っている人はいません。
内装も完全にリニューアルしていて、当時の面影は一つもありません。
今は客席になっているけど、あそこには公衆電話があったんよなぁ、なんて懐かしく思いだしたり。
携帯電話は一人一台持っているような時代に公衆電話は必要ないですね。

時代の流れから、喫煙OKから分煙になっていたり、制服も当時とは全く違います。
使っている食器類も変わったし、メニューも多少変わっています。
喫茶店だから、基本メニューが大きく変わることはありませんが。

モーニングに関しては、値段が当時よりも50円ずつ安くなっていて、不思議と言えば不思議。
当時は、トーストにバターを塗って出てきたのが、パックのバターとジャムがつくようになったり、
コーヒーもお代わり一杯OKとか、変わっているのだけど。

私は開店準備から入る朝番でバイトしていました。
平日は週3回くらい入ってたのかな。
モーニングは常連さんが結構多くて、なかには私を気に入ってくれて通ってくださったお客様もいました。
学生だったので、年度で授業時間が変わってバイトの入る日も変わりましたので、シフトが変わったら
「もー、いつも通り(お店に)来たのにおれへんから、どうしたかと思ったわー」
なんて声をかけられたことも何度か。
普通の喫茶店ですから、お客様とお話しすることは、注文や会計の時くらいでしたから
そんなんでも私のことを気に入ってもらえるというのは、ありがたいことだったと思いますね。
私の場合、「ファンやで」と声をかけてくれる人はいても、ストーカー行為をする人がいなかったのが幸いでした。
夜番では、お客様のストーカー行為に困っている女の子がいましたから。

まかないでアイスカフェオレが出て、最初のうちは甘みが必要だったけど、いつの間にか、コーヒーのおいしさが分かるようになって甘み不要になったとか、
一人で飲食店に入るのが平気になったとか、思い返すと私のいろいろな元の一つになってるな、と気づきました。

コーヒーの味は、特別においしい!とかなかったけど、安定の味というか、安心の味というか、
そうそう、20年ちょい前は、週に何度もこの味のコーヒーを飲んでたんだわと思い出させてくれるものでした。

2016年5月27日 (金)

お買物アドレナリン

このところ体調不良が続いております。
いろんなストレス&疲れがたまっての風邪気味不調かな。

そんな中、某ショッピングセンターが10倍ポイントをしているので、息子が幼稚園の間に行ってきました。
急いで買う必要がないものは、10倍ポイントの時を利用して買うようにしています。

息子を幼稚園に送ったらそのままショッピングセンターへ。
開店前だったので喫茶店でモーニングを食べながら買うものリスト作成。
そして開店したらお買物開始です。

時間は最大で2時間。
リストを手にまずは必要な物をちゃっちゃと買います。
新しいお店、特に文房具関連のお店なんかはじっくりと見たいのですが、今回はささーっと流して。

リストのおかげか、かなり上手に買物してまわることができました。
その代わり、ウィンドーショッピングはやめて、買物を始めて2時間後には、一度自宅に戻って近所で用事も済ませておりました。
それでも、充実感でいっぱいでした。
これまで懸念事項だった物を揃えることができて、スッキリです。

息子が幼稚園に行っても、すぐにお迎えに行くことになるから、その間、家事をするとかしかなくて、
羽を伸ばすようなことができてなかったのもストレスの一つだったみたいです。

必要な物ばかりだったけど、パパーッとたくさんお買物してたらアドレナリン放出って感じでした。
欝々した気分が吹っ飛んだというか、ストレス解消になって、体調そのものは良くないけど、気持ちはちょっと楽かも^^

帰宅して、ポイントのたまり具合を見て、ニンマリしております。

2016年5月26日 (木)

水筒

タイトルの「水筒」
まぁ、タイトルそのまんまですが「水筒」にいろいろ悩まされております。(悩むって、少し大げさか)

息子がストロー飲みできるようになってから、ストローの水筒を使ってきました。
最初は「みぃつけた」のコッシーの水筒。
息子は本当にこの水筒が大好きで、壊してしまった時、それはそれは泣きました。
翌日、水筒が壊れたままなのを見て(勝手に治る訳ありませんが)またショックで泣いたくらい。
予備の水筒があったのですが、コッシーじゃないとイヤと泣くので、母は大急ぎでコッシーの水筒を買いなおしました。

2代目コッシー水筒も壊れてしまい、息子はまた泣きました。
たまたまコッシー水筒が見つからなかったので、トーマス水筒にしました。
それはそれで気に入って、今も使っています。
ストローの水筒は、手入れが少々面倒です。

幼稚園からは、ストローではなく、コップに入れて飲める水筒にしてください、とのことでした。
お店にいろいろあるだろうと思ったら、これが難しかったのです。
おそらく幼稚園グッズで一番難しかったと思います。

自分が子どものころにあったようなコップ付きプラスチックの水筒ってなくて、直飲み水筒が大半なのです。
軽いのが良いのに、保冷できたりステンレスだったり。
それに、柄が気に入らないものが多くって。
どうしてシンプルなものがないのかしら。

息子が自分で扱えないといけないし、毎日、幼稚園に持っていくのにできるだけ軽いのを、、と探した結果、プラレール柄のステンレス製の水筒を買って使っています。
幼稚園に入ってから、軽くてスッキリしたデザインが良いから引き続き探してプラスチックでプラレール柄の水筒を見つけたのですが、息子一人で扱えないので自宅で練習中です。

息子が好きなトーマス柄の水筒も買ったけど、本人が扱えないので今は使えず。
今どきは、水道の蛇口もひねるタイプのものがほとんどなくて、自宅でも昔のようなタイプのものはありません。
その影響もあるのでしょうが、ひねる動作がホント、ダメですねぇ。
まだ、これからなのでしょうけどね。

そんなこんなで、我が家には試行錯誤した結果の子ども用水筒がいーっぱいあります。

2016年5月25日 (水)

岡山旅行

そういえば、5月の連休の旅行のエントリを忘れていた。。

連休にダンナ氏両親と一緒に岡山旅行をしました。
電車好きの息子に新幹線に乗せてあげたかったのです。
ダンナ氏は広島まで行きたかったみたいですが、なるべく近くが良いと判断し、
新幹線に乗ったら1時間弱で着くという近距離が決め手でした。

それにしても、弾丸旅行でした。

Img_2399

最初に行ったのは、倉敷。
美観地区に行ってみたかったのです。
とりあえず行ったけど、すごーい人混み。
天気も悪くて早々に退散してしまいました。
私個人的には、行きたかった場所なので残念でしたが、自腹ではありませんでしたし。
また次の機会に。。

息子は神社仏閣大好きなので、阿智神社で大喜びしておりました。
なんだか、導かれているように歩いて行っちゃうんですよね。
実際、導かれてるんじゃ?と思います。

宿泊したのは、鷲羽山。
ホテルに大きな太鼓があって、夜に太鼓ショーがありました。
演者さんは、ホテルのスタッフなのですが、なかなか聴きごたえありました。
途中で宿泊者が参加できるコーナーがあり、なんと息子がテクテクと行ってしまったんですね。
最初、小さな太鼓をポコポコ叩いてて、その後しっかりと一番大きい太鼓を叩かせてもらっててビックリ。

Img_2401

このホテルは、部屋からも浴場からも海が見えて気持ちの良い場所でした。
海も近いけど、近い場所は海水浴場じゃないから砂浜で遊ぶようなことはできませんでした。
息子はちょっと残念そうでした。

食事も良かったのですが、子ども用はちょっと残念だったかな。
おそらく、一般的なお子さんは喜ぶんだろうけど、息子にはちょっと、、みたいなものが多かったかな。
ウインナーとかお子様ランチにありがちなメニューはあんまり好きじゃなくって。
ご飯もふりかけご飯じゃなくて、普通の白飯が良いんだけど。。
子ども用のご飯に関しては、これまでの宿泊経験で、どこも似たような感じです。

二日目は、児島のジーンズストリートへ。
ここも私が来てみたかった場所です。
息子が「お買い物しない!」と騒ぐので、お寺に見つけて息子をダンナ氏の両親に預けてダンナ氏と二人でブラブラしました。
神社仏閣好きなのは、こういう時、とっても助かります。。

Img_2416

ダンナ氏も私もそれぞれ、気に入ったジーンズを見つけて購入しましたよ。

そして、岡山まで行って、駆け足で岡山城。
本当は後楽園にも行きたかったけど、時間切れ。
チビ連れだと、大人だけの旅行よりも時間がかかりますね。

不完全燃焼気味な旅行でしたけど、自腹ではなかったし、行ってみたかった場所に行けたのが良かった。
ことのほかダンナ氏も気に入ったようで、岡山にまた行きたいなぁって言っておりました。

ダンナ氏のお父さんが去年よりもめっきり足が悪くなって歩くのが大変になっていて、入口で休憩してもらって私たちだけで動く、みたいなことが何度かあって、今度また旅行を一緒に行くなら、レンタカーなんかも検討しないといかんなぁ、と思ったり。

2016年5月24日 (火)

帽子と日傘

5月なのに真夏並みに暑い日でした。

幼稚園の送り迎えに日よけがないと辛い時期に入りました。

息子が生まれて、抱っこで移動が主だった時は、日傘が大活躍しました。
それも、しっかりと遮光してくれる日傘。
これまで使っていた日傘では暑くて買いなおしました。

息子が歩くようになったら日傘は邪魔になりました。
そこからは帽子です。
通販生活で買った「UVカットのたためる帽子 日蔭あるき」が大活躍しています。
この帽子は、ツバが広くてしっかりとカバーしてくれるし、たたんでも崩れないからかぶらない時の持ち歩きにも、とっても便利です。

幼稚園に送っていく時は、たいてい急ぐので日傘をさす余裕はないですが、帰りはのんびりできるから、お迎えの時は日傘を復活させました。
遠かったら日傘は面倒でしょうが、近いので息子もまっすぐ家に帰ってくれるので。

今はまだ大丈夫だけど、そのうちサングラスも必要になってきますねぇ。

2016年5月23日 (月)

ヌートリア

Img_0908


最近、中之島公園を散歩していて気になるものがありました。

遠目から見ていると「ネコ?」みたいな茶色の動物。
でも、草をむしゃむしゃしているので、ネコとは思えない。

息子と一緒の時は、息子がすぐ「ネコー!」と追いかけて逃げてしまうのでよく分かりませんでした。
家族と散歩していた時、また見かけて、そーっと近づいたら確認できました。

ダンナ氏「カピバラ?」
息子「ネコ!!」

観察していると、げっ歯類なのは間違いないと、自宅で調べてみたら、ヌートリアでした。
5年ほど前に目撃情報がありました。
息子が生まれてから中之島公園は庭のような場所なのですが、ヌートリアに出会うのは初めてです。
最近、生息場所を移動したのかしら。
それとも大きく成長したから見えやすくなったのかしら。
かなり大きかったです。

げっ歯類は繁殖力が強いから、今のところ一匹しか見てないけど、複数匹いたらみるみる間に増えていきそうで、それは困るなぁって思います。

2016年5月22日 (日)

いっぱい いっぱい

今週末は、特に遠出をすることなく、家族全員、お昼寝をたくさんした週末となりました。
私自身もかなり身体が疲れていたので、たまにはこういう週末も悪くないと思いました。

息子と私は美容院に行きました。息子は2回目の美容院。
前回、固まってはいたもののおとなしく過ごせたので大丈夫と思っていたら、途中でまさかの大泣き。
大泣きと言っても、シクシク泣いていたのですが、最後まで涙が止まらない状態。
私が息子の手を握って対応しました。
息子は散発して、半袖Tシャツを着たらすっかり夏対応!ってな見た目になりました。

GW明けは熱を出して実質3日間幼稚園を休み、2日間しか行けませんでした。
今週はお弁当2回含め5日間バッチリ通いました。
幼稚園は楽しいとはいえ、まだまだ気疲れすることが多いようですし、
週末は気持ちが解放されて疲れも出て、お昼寝もしているようでした。

まだまだ、新しく始まった幼稚園生活にいっぱいいっぱいなんやな、と実感した週末でした。
かくいう私も、まだペースがつかめないでいるのですけどね。