QRコード

  • 携帯からもアクセス!

ついったー

マナカード

  • マナカード

スプリング・コンサート2009

  • 4
    2009年6月27日のスプリング・コンサートの写真たち
 
Powered by Six Apart
Member since 07/2008

« 2016年2月 | メイン | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月29日 (火)

息子とのんびり京都

160329_135001


ヤマハ音楽教室の発表会が終わって、予定がない日ができたので、お彼岸の間に行けなかったお参りに息子と行って来ました。

4月半ばから息子は幼稚園に通い始めるので、平日にふらっと息子とおでかけって、もう簡単にできなくなるんやなーって思うと、ちょっと切ないような。

京阪電車に乗って目的地まで行き、お寺にお参りして、せっかくだからと三条まで出て、鴨川を少し散策して、帰りは阪急電車に乗って帰ってきました。

のんびり、と言っても息子と一緒だったら、私の好きなようにはいきませんね。

桜がチラホラ咲き始め、お天気も良くて、息子は
「川がキラキラ~」って喜んでいました。

いっぱい歩いたから、帰りの阪急電車で息子は爆睡でした。

2016年3月27日 (日)

スマホじゃなくて

驚かれることが多いのですが、私は今でもガラケーを使っております。
5年以上同じ物を使っているので、ボロッボロです。

新しいもの好きですから、スマホが出た時は、一番最初に買いたかったのです。
そのうちiPhone5にしようと、大好きなキース・ヘリングのモチーフがついたiPhone5のケースを買ってたくらい。
でも、スマホが普及し始めた頃、会社を辞めて専業主婦になったこともあって、外出先でネットを使う必要がほとんどなくなったので、スマホじゃなくていいや、と。
元々、自宅にノートPCが2台にiPadを持っていましたから、それで十分だったのです。

で、iPadも使い始めて5年くらい?
どんどん薄くて軽いものがでてきたので、新しいものが欲しくなってきました。
それと、ある程度気楽に持ち歩きできるものが欲しくて、ついiPad mini4を買ってしまいました。新しいものは、反応もとっても良いです。

これまで使ってきたiPadは、そのうち下取りしてもらおうかなぁ、と。本当は、大きな画面のものが欲しいのですが、さすがにいくつもiPadを持つわけにいかないですし。

本当の本当に欲しいのは、新しいノートPCですね。これまでもなぜか4年に一度、新しいPCが欲しくなる衝動にかられて買い替えてきたのですが、やっぱり仕事もしてないのにガンガン買い換えるのもなぁ。。という状況。

結婚して子どもがいても、その辺りの好みは変わらないですねぇ。

2016年3月22日 (火)

ぷっぷるクラス最終日

去年の4月から息子と一緒にヤマハ音楽教室の2歳児クラス「ぷっぷるクラス」を受講し、今日は最終日でした。

去年の今頃は確か、体験受講をしたんじゃなかったかしら。

最初の半年、春学期は、メンバーが2人ということもあったからか、息子は楽しんでいるのは分かるけど、ほとんど歌いもせず、踊りもせず、という状況でした。太鼓を叩いたりするのは最初から大好きでした。

秋学期からはメンバーが一新し、人数も増えて、満2歳の子が下のクラスから進級してきたりと、一気にお兄さんになったこともあり、クラスで元気に歌い、踊り、楽器も楽しめるようになりました。最近は、ちょっと反抗期もあって、歌ったり踊ったりを拒否することもでてきましたけど。

今日は最後のクラスだったのですが、来週はなんと!発表会です。1曲歌って、1曲カスタネットでリズム打ちです。歌は振りつきで、これまでは難なくやってたけど、最近は先に書いたとおり、反抗期の影響か歌わないし、やらないsweat01 発表会の練習で並んだら、すぐにズコーっとじゅうたんに向かって転がるsweat01 そんな感じです。

カスタネットのリズム打ちは、リズムそのものはとれるのですが、カスタネットをつけるのに問題が。。
幼児用のカスタネットは、赤と青に分かれてます。下が赤でゴムがついていて、上が青です。
息子は赤が好きなので、赤が手のひら側になるのが納得いかないのです。それに、指にゴムをつけるのもイヤなようで、私の言うことは聞かないから、いつも先生につけてもらってます。が、すぐに外してしまいます。
本人もつけないといけないことは分かっているので、左手の中指をさして
「ここに着けるのよ」
と言うものの、着けない。逆につけて叩けば良いけど、叩きにくいから叩かない。ってな具合です。
保護者はトライアングル担当なのですが、涙目で「なんでお母さんがトライアングルなの」と訴えてきます。(カスタネットよりトライアングルが良いっていうのは、息子だけに限らず他の子もそうで、しかも毎年のことなのだそうな)

そんなこんなで発表会ではちゃんとできるのかドキドキなんですが、毎年なんとかなるという話なので、まぁ、なんとかなるでしょうと思っております。自分の発表会よりもドキドキするわぁ(笑)

2016年3月20日 (日)

春分

今日は春分の日。

西洋占星術を勉強しておりますので、今日から本格的に2016年!なのです。
牡羊座が始まる日なのですが、春分の日は「国際占星術デー」でもあります。

日本の暦では、お彼岸の真っ最中。今日はダンナ氏が仕事でいないので、息子と2人で京都までお参りに行こうかと思っていました。

ところが、昨夜から息子の咳がひどくなりまして、今日は完全に風邪っぴきになっていました。本人はいたって元気なのですが、嘔吐したり、微熱だけど熱が出たりで、外出を控えた一日となりました。その代わり、できる限りの掃除をしました!ちょうど春分点は、13時半でしたので、それまでは大晦日。新年を迎える大掃除みたいになりました。

チビッコがいますと、すぐに大荒れになりますが、掃除をして空間がきれいになると、気分もスッキリしますね。引き続き、お掃除を頑張ろうっと。

2016年3月19日 (土)

成長を祝う会

息子が通う保育園で「成長を祝う会」がありました。

0歳児から小学校入学までの子どもを受け入れてはいるものの、レギュラーでは3歳を機に幼稚園など他の園に移るのが一般的?な園で、息子も4月から幼稚園で卒園。

いわゆるお遊戯会的なものですが、これまでの息子をダメさ加減を知ってるから、ものすごーく成長を実感できました。

初めてのイベントでは、私の姿を見たら皆と一緒にいれなくて何もできなかったのが、少しずつ私の姿を見ても大丈夫になり、今日はリードする側に。
最後まで私のところにはきませんでした。

本当に、息子のお遊戯で泣けるとは、でした。

保育園では、お友達もできて、先生にも本当によくしていただいて、家で私がずっと相手しているよりも、ずっとずっと豊かな時間を持てたと思います。

夕方、公園に遊びにいって、知らない子と、リードしてもらってだけど、コミュニケーションをとりながら一緒に遊んでいる姿を見て、改めて息子の成長を実感しました。

これから、もっともっと成長していくので、小さいときはあっという間ですね。

2016年3月17日 (木)

インフルエンザ騒動

以前のエントリでチラッと書きましたが、先週ダンナ氏がインフルエンザにかかった様子。

様子、というのは、検査では陰性だったから。
検査のタイミングがちょっと早かっただけなのかも、なんですが。
腰が痛いというので、整形外科にもかかったけど、インフルエンザの影響かも?ということで持ち越し。
なんせ、一気にいろんな症状が出たので何がどうなっているのか分かりにくかったのです。

インフルエンザの可能性があるということで、イナビルを吸引したせいか、一瞬39度弱だった熱も帰宅時には下がり、症状も出ず。
病院では、内科と整形外科のそれぞれで薬が処方されてきたのですが、その両方で痛み止め&解熱剤があってビックリ。
もちろん種類は違いましたけど、こういうのって、薬局で薬剤師さんが渡す前にチェックするんじゃないんですか??
私は病気で病院に行くことが滅多とないのでよく分からないんですけど。。
ダンナ氏には、処方されたまま薬を飲まないようにと、痛み止め&解熱剤は別の場所へ。

我が家は同じ部屋で全員が寝ているのですが、それだと息子と私に感染する可能性もあるので、ダンナ氏はリビングで寝てもらいました。
私は気休めにアロマの精油で殺菌スプレーを作って、定期的にシュッシュしておりました。

翌日、ダンナ氏の症状はインフルエンザのものとは思えず、イナビルで症状が抑えられているのか、それとも、そもそもインフルエンザじゃなかったのか。。と。
お医者さんからは5日間休むようにという診断書が出てましたので、会社は休みましたが動けそうな感じ。

ただ、家にいると息子が「お父さん、起きて」とか「あそんで」とうるさくて休めないし、症状がないとはいえ、インフルエンザの菌が出ていたら困るので、実家に帰ってもらいました。結局、3泊してもらったのかな。

帰宅した時、腰だけは痛みが治まらないというので、これは病院じゃなくて整体とかの方が良いと思ったので、整骨院に行ってもらいました。そしたら、疲労からくるぎっくり腰でしょう、とのこと。かなりスッキリしたらしい。

このところ、かなり忙しかったので、疲労が引き起こした症状が重なってインフルエンザっぽくなってただけじゃなかったのかと思ったり。私も息子も、インフルエンザ発症にはなりませんでしたし。

ひとまず、大事にならなくて良かったです。

2016年3月16日 (水)

花粉の季節

春が近づき、私は花粉症ではないけれど、花粉が飛んでるなぁって感じることが出てきました。

花粉症じゃなくっても、花粉が多いときは、やっぱり鼻がムズムズしたり、目がかゆくなったり、顔がジャリジャリする感じがするとか、何かしら症状はありますね。

私はとにかく毎日、鼻うがい。スッキリします。
鼻うがいをしても、風邪をひく時はひきますけど、少しは予防に役立ってるのかなぁ。

息子はまだ鼻をかむことができないので、(いろいろな方法でやり方を教えてるけど今のところ全滅)、風邪ってほどではないけど、鼻水を垂らしてる時なんかは大変だなぁって思います。鼻をかんでスッキリできたら良いのに。。って。

春が来るのは嬉しいけど、花粉症の人には大変な季節、かな。

2016年3月14日 (月)

雨の日のおでかけ

今日は天気予報どおり午前中は雨でした。

朝からおでかけしたのですが、息子が生まれてから大活躍しているのがHUNTERのレインブーツ。

独身時代はエナメルのレインブーツでもなんとかなりましたけど、男の子の親となった今は、
どんな雨が降っても大丈夫なゴムのレインブーツが必須です。

息子にはレインコートを着せます。私もできるだけレインコートを着るようにします。
季節的に難しいときもありますけど、でないとビショビショになります。

傘は、折り畳み傘です。傘を使わない場所では折りたたんで袋に入れて鞄に入れることができるのがベストです。
とにかく両手が空くようにしたい。

息子はレインブーツをはくと、水たまりに飛び込んでいいって思うようで、大変です。
家に帰るときは構わないのですが、出かけるときは「水たまりに入らない!」と声をかけながら監視していないと危険です。
水たまりに飛び込んで遊んだら、まず、膝下がずぶ濡れになりますからね。
今はまだ寒いので「つめたーい」と言いながらも、雨の日は水たまりに入らずにはおれない息子です。

傘を持つようになったら、男の子の傘は消耗品なんでしょうね(笑)

2016年3月13日 (日)

3歳3ヶ月のトイレ事情

そういえば、前回の3歳3ヶ月のエントリでトイレ事情について書かなかったから新しいエントリで。

トイレ事情そのものは変わらず。
おしっこはトイレでできるけど、うんちは紙パンツで。

和式トイレはイヤだけど、急を要する時は和式トイレでもできるようになりました。
サイズ的にまたぐのはまだ難しそうなので息子を抱えてないといけないから、親は大変なんですが。

夜も「おしっこ」と起きることも増えてきました。
起きた時に紙パンツが濡れていることは週に2回あるかないかって感じです。

ほんと、問題はうんちをトイレでいつできるようになるか。
「うんこする」って紙パンツをはこうとするときにトイレに座らせてみたらよいのでしょうが、なかなかうまくいきません。

ヤマハの音楽教室で一緒のお母さん達も同じ状況のようで、
「いつになったらトイレでうんちもできるのかなぁ」
「無理にトイレに座らせて便秘になっても困るしなぁ。」
と言ってました。

一人だけトイレでできる子がいて、お母さんによると紙パンツがなくなって
「紙パンツの買い置きがないから、今日はトイレでして!お願い!」
って言ったら、トイレでできたんだとか。

「幼稚園で他の子がトイレでうんちしてるのを見たらできるようになる子が多いみたいよ」
とか、そんな話しで盛り上がったのでした。

さて、我が家の息子はいつになったらできるかな。
幼稚園に入ったらトイレでできるようになろうねって言ってますが、今でもうんちは家でしかしないんですよね。。

2016年3月11日 (金)

5年

東日本大震災から5年。

もう5年、なのか、まだ5年、なのか、それはその人それぞれの感じ方なんだろうけど、
復興がなかなか進まない様子を知ると、とてもやるせない気持ちになります。
私は、ただ祈るくらいしかできません。

あの日以来、その人その人の価値観やモノの見方で住む世界が分かれていくスピードが増したように感じます。
同じ日本に住んでいても、自分とは住んでいる世界が違うなって感じることが増えました。

良いことなのか、悪いことなのか、分かりません。

ただ、粛々と日々を過ごしていくしかないんだな、とも思う毎日です。

ちょうど当日と同じ金曜日ということもあり、これまで以上に思い返すことが多い一日を過ごしています。